NBA・Bリーグ ファイティング バスケットボール
NBA・Bリーグ ファイティング バスケットボール

アメリカでNBAを生観戦しよう

バスケットボール ゴール

バスケットボールファンならば、一度はNBAの試合を生観戦したいと願う人も多いのではないでしょうか。NBAでは、世界でも名だたるプレイヤーたちによって、毎シーズンのようにスーパープレーが生まれています。試合中に音響が使われたり、ハーフタイムにショーが行われたりと、エンターテイメント性にも富んでいるため、試合以外の見どころもたくあります。

そんなNBAを本場アメリカで観戦するには、まず試合のチケットを購入する必要があります。チケット購入の方法は、大きくわけて2つ。1つは旅行会社のツアーを利用する方法です。パッケージプランであればチケットの手配はもちろん、飛行機やホテルの手配まですべて任せることができるので、初心者でも不安の少ない方法と言えるでしょう。

2つめは、個人でチケットを購入する方法です。チケットはNBA公式サイトから購入でき、当日現地で受け取ることになります。ただし、試合直前だと購入できない場合があるので、お目当ての試合がある場合には前もって予約をしておきましょう。旅行会社を利用しないため飛行機やホテルの手配も自力で行うことになりますが、その分価格が抑えられる傾向があります。アメリカに行き慣れている人や英語を使いたいという目的がある人には、おすすめの方法です。

日本プロバスケットボールリーグ Bリーグの見どころ

ゴール

国内バスケットボールリーグであるBリーグが発足したのは2016年であり、それまではNBLとbjリーグに分かれていたバスケットボールリーグをひとつに集約したことで注目を集めました。ふたつのリーグの運営方針は若干異なり、特にbjリーグでは、ショーの側面を強く押し出した運営がされていました。通常60秒間のタイムアウトも90秒、60秒と複数のものに分かれており、そのタイムアウトの間に簡単なパフォーマンスが繰り広げられる、という特徴がありました。

質実剛健なバスケットボールを好むNBLとショーの側面が強かったbjリーグの統合によって、現在はどちらのいいところも見られるようになっています。

迫力のあるポストプレー、美しい弧を描いて決まる3Pシュート、目にもとまらぬ高速ドリブルワークなどのテクニックは魅力的ですし、bjリーグの流れを汲んだようなファンサービスの数々も継続して行われています。DJによる盛り上げ、チアリーダーのパフォーマンスなどが行われ、手拍子でファンはその応援に乗ることで場を盛り上げることが出来ます。あの迫力はインターネット中継では味わうことが出来ません。選手を知らなくても、アリーナに飛び込めば空気感に飲み込んでもらえることでしょう。

バスケット選手

ヨーロッパではNBAをブックメーカーでも楽しんでいる

ヨーロッパを代表とする海外ブックメーカーはスポーツの試合結果を賭けの対象とし、対立するチームの勝ち負けを予想してはお金を賭けて楽しんでいます。

バスケット ブックメーカー

試合の前に「オッズ」と呼ばれる配当率を提示し、参加者を募集して賭けを行います。オッズの差額で生じる賭け金の一部を手数料として受け取っています。ブックメーカーが受け取るのは手数料だけで、残りはすべて勝利者へ返還されます。
扱っているスポーツの種類は多く、NBAのようなスポーツだけでなく、政治やエンターテインメントまでさまざまな種類があります。

ブックメーカーを利用する日本人のスポーツファンが増えていることから、日本語に対応するホームページところも多くなってきています。質問などは、日本語での電話やメールにも対応してくれています!

オッズの対象として人気のあるスポーツのひとつに、NBAがあがっています。プロのバスケットリーグとして世界的な人気を誇っており、熱心にテレビでバスケットボールの試合観戦をしている日本人も少なくありません。NBAのファンは自分の予想が当たればお金が得られますから、試合観戦と同時に賭けを楽しむことができます。

NBAだけではなく、日本のBリーグのオッズもありますので、ファンの方はホームページを見てみるといいでしょう!